千葉県香取合同庁舎が竣工・オープンしました。

2018/01/12

5つの庁舎を集約した災害に強い庁舎を目指しました。

本施設は東日本大震災により被災した旧庁舎の建替え計画です。そのため新庁舎に求められたのは、被災し、老朽化、分散していた5つの庁舎を集約し、災害に強い安心安全な庁舎として再建するでした。新たな街づくりが動き始めている駅前のこの敷地で、これからの街づくりに貢献する、開かれた庁舎となることを目指しました。

建築作品ギャラリーへ